アンカルサービス終了。なぜ。。。

スクエニが発表したRPGゲーム「アンティーク カルネヴァーレ」が、2018年4月をもってサービス終了となりました。 そこそこ人気があっただけに悲しむユーザーの声も多かったようですが、なぜアンカルはサービスを終了してしまったのでしょうか? ■アンカルの配信終了。。。スクエニが“Yahoo!ゲーム ゲームプラス”にて配信を行っていたRPGゲーム「アンティーク カルネヴァーレ」が、2018年4月26日を持ってサービスを終了しました。 2017年7月18日に配信が開始されてから1年もたたずのサービス終了となり、悲しむユーザーも多くいたようです。 チェスや将棋などのボードゲームの要素と王道RPGコマンドバトル要素を取り入れた最新のゲームで、幅広いユーザーが直感的にゲームを楽しめることから人気がありましたが、なぜサービス終了となってしまったのでしょうか? ■アンカルがサービス終了した理由として考えられる要素□話題性がなくなった当初は、新しいプラットフォームの誕生・大手ゲーム会社スクエニの完全最新ゲームということもあり、話題性がかなりありました。 カメラ機能を利用してゲームのライブ配信を行いながらオンライン対戦が可能な機能など、新しい要素にも挑戦していたのですが、これ以降はあまり話題に上がらなくなってしまったことが、サービス終了に至った原因なのではないかと考えられます。 □ユーザー数が伸びなかった思ったよりユーザー数が伸びなくなってしまったというのも、サービス終了に至った原因なのではないでしょうか。 アンカルの公式Twitterなども、フォロワーが2600人弱と、スクエニのゲームにしては少ないように見受けられます。 □収益性を生み出せなかった公式からはサービス終了に至った理由などはとくに発表されていませんが、ゲームを運営していくためには、それなりの収益が必要になります。 ユーザー数がなかなか伸びず、今後継続していく収益性が生み出せなかったというのも理由として考えられるでしょう。 ■サービス終了を受けたユーザーの声サービス終了を悲しむ声がある一方で、「ゲームシステムが良くなかった」「プラットフォームが微妙だった」という声が多かったのも事実です。 サービス終了に対して実際にプレイをしていたユーザーからも納得の声が多かったということは、やはり運営をしていくこと自体が厳しかったのかもしれません。 ただ、イラストはかなり人気があり、サービス終了を惜しむ声も若干あったようです。